オトさが
2021年05月15日(土)
 オトさが

【音源発掘 vol.37】IU『二十歳の春』

邦楽
洋楽
環境・文化
オーディオ
その他
新着ニュース30件






























【音源発掘 vol.37】IU『二十歳の春』

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年リリース

2012年5月16日に発売された、IUのファースト・シングル。シングル発売前に、新曲を含む短編映像作品が公開され、いち早く新曲を聴いた方も多かったはず。2曲は春の息吹を感じることができるタイトル通りの作品だ。

OT洋楽

(画像はIU ジャパン オフィシャルサイトより)

1曲目の“モモ(Peach)”は、作詞・作曲をIU本人が担当し、アレンジにも参加した意欲作。リコーダー、トライアングル、コーラスもIUが務め、積極的な創作意欲がうかがえる。2曲目の“一日の終わり(Every End of the Day)”は、IU作品ではお馴染みのキム・イナが作詞を担当。“Good Day”や“You & I”と同じくストリングス・アレンジが施された爽やかなポップスだ。3曲目の“あの人、大嫌い”は、IUの歌唱表現力を隅々まで堪能できるR&Bテイストのバラード。3曲ともIUのヴォーカルは違った表現で、『Last Fantasy』からさらに成長した一面も感じ取れる作品になっている。



“Good Day”や“You & I”と同じ流れを汲む“一日の終わり(Every End of the Day)”は、前2曲と比べて、メロディーやアレンジを含む曲の展開が自然でスムーズだ。IUの人気をここまで押し上げたのは前2曲の功績が大きい。しかし、“一日の終わり(Every End of the Day)”の展開の素晴らしさは、前2曲より評価されてしかるべき。この曲がIUをアイドルとはまた違うステージへ導くことを期待したい。

(松本 良太)

収録曲

1. モモ
2. 一日の終わり
3. あの人、大嫌い

外部リンク

IU ジャパン オフィシャルサイト

Amazon - IU 『二十歳の春』
Amazon.co.jp : OT洋楽 に関連する商品
  • ギタリストの祭典 LIVE 六弦心 in TOKYO 2013”ROCK DAY レポート・後半(10月23日)
  • ギタリストの祭典 LIVE 六弦心 in TOKYO 2013”ROCK DAY レポート・前半(10月16日)
  • DJ KENTAROを中心にスタートした音楽フェスBASSCAMPが本日開催!(8月17日)
  • 今週末、開催!FUJI ROCK FESTIVAL'13(7月22日)
  • D_Drive 東京・名古屋 ワンマンライブ決定!!(7月17日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->