オトさが
2024年02月28日(水)
 オトさが

ニューヨーク近代美術館に収蔵された実績を持つHarman Kardonを代表する伝説的なシリーズの最新モデルアクティブスピーカー「SoundSticks 4」に、新色ブラックがラインアップ

邦楽
洋楽
環境・文化
オーディオ
その他
新着ニュース30件






























ニューヨーク近代美術館に収蔵された実績を持つHarman Kardonを代表する伝説的なシリーズの最新モデルアクティブスピーカー「SoundSticks 4」に、新色ブラックがラインアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハーマンインターナショナル株式会社は、優れた音響技術と先進的なデザインの融合で世界中の音楽ファンから愛されるオーディオブランド「Harman Kardon (ハーマンカードン)」から、アクティブスピーカー「SoundSticks(サウンドスティックス)4」の新色ブラックを、12月8日(金)に発売する。

音楽
(画像はプレスリリースより)
アイコニックでタイムレスなスケルトンデザインに新色追加
2021年に登場した「SoundSticks 4」は、「スティックスタイル」のサテライトスピーカーと「ドームスタイル」のサブウーファーで構成する2.1chアクティブ・スピーカーシステムの最新モデル。

現代の音楽ストリーミング時代のニーズに応え、大幅にアップデートを施した本モデルから、新たに端正な佇まいのブラックカラーのラインアップが決定した。

●製品のポイント
・アイコニックでタイムレスなスケルトンデザインに新色追加
・2.1ch構成によるクリアな高音域と深みのある重低音
・Bluetooth搭載により、ワイヤレス再生が可能
・リサイクル素材を採用したサスティナブル設計

【主な仕様】
製品名:Harman Kardon SoundSticks 4(サウンドスティック
    ス 4)
タイプ:アクティブスピーカー
カラー:ブラック
Bluetooth:バージョン4.2
対応プロファイル:A2DP 1.3、AVRCP 1.6T
周波数特性:40Hz – 20kHz
使用ユニット:サテライトスピーカー(35mm径フルレンジユニ
       ット×4基)×2
       サブウーファー(133mm径ウーファーユニッ
       ト)×1
対応コーデック:SBC
定格出力:最大140W(20W×2 + 100W×1)
入力:Bluetooth、3.5mm AUX
サイズ(高×幅×奥):サテライト部:271×84×84(mm)
           サブウーファー部:231×276×231(m
           m)
重量:4.4kg
発売日:12月8日(金)
標準価格:オープン価格 49,500円(税込)



Amazon.co.jp : 音楽 に関連する商品
  • 布袋寅泰の代名詞であり、原点でもある『GUITARHYTHM』シリーズ最新作を携えて行われた昨年の全国ツアーを、WOWOWで2月25日(日)に放送・配信!最終公演の模様をレポート!(2月26日)
  • 「音楽家・広瀬香美を丸ごと応援してほしい」“夏の祭典『Kohmi EXPO 2024』“詳細発表!(2月24日)
  • Y3K的ガールズグループ「MEMORI(メモリ)」、デビューライブ『MEMORI-星誕祭-』3月9日(土)開催決定!カンフェティでチケット発売(2月15日)
  • 城田優プロデュース『TOKYO~the city of music and love~』、出演アーティスト発表!(2月11日)
  • 大口径10mmドライバー搭載、ハイレゾワイヤレス認証 取得の音質指向完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Air 2」発売(2月4日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    特集
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ