オトさが
2022年01月21日(金)
 オトさが

クイーンの名曲に振り付けられた魂のバレエが2度の延期をへてついに実現。18歳以下は無料招待! モーリス・ベジャール・バレエ団2021年日本公演、まもなく開幕!

邦楽
洋楽
環境・文化
オーディオ
その他
新着ニュース30件






























クイーンの名曲に振り付けられた魂のバレエが2度の延期をへてついに実現。18歳以下は無料招待! モーリス・ベジャール・バレエ団2021年日本公演、まもなく開幕!

このエントリーをはてなブックマークに追加
20世紀最大の振付家、ベジャールの名前を冠するモーリス・ベジャール・バレエ団が、世界がコロナ禍に襲われた2020年3月以降、外来のバレエ団としては最大規模となる53名で来日をはたす。

音楽
(画像はプレスリリースより)
映画「ボヘミアン・ラプソディ」で改めてその人気ぶりを印象づけたロック・バンド、クイーンの名曲に振り付けられた「バレエ・フォー・ライフ」と、不滅の金字塔「ボレロ」を含む珠玉のステージが日本へ。
日本でも高い人気を誇る名門モーリス・ペジャール・バレエ団。18度目の日本公演は当初、2020年5月に予定されていたが、コロナ禍のために二度に渡り延期を余儀なくされた。

緊急事態宣言があけるこの10月、満を持してカンパニー総勢53名が来日する。アーティストにとって活動を制限され、厳しい条件が課される中、コロナ禍の日本において最大規模の来日公演が実現する。

今回の日本公演で上演するのは、有名なラヴェルの音楽に振り付けられたベジャール最大のヒット作「ボレロ」を中心に、現芸術監督ジル・ロマンによる新作などを交えたミックスプログラム。

そして、英国ロック・バンド、クィーンの音楽に振り付けられた「バレエ・フォー・ライフ」。同作のラストを飾る曲はクィーンの人気曲「ショウ・マスト・ゴー・オン」。

コロナ禍においても数々の困難を乗り越えて来日を果すダンサーたちの姿は、フレディの叫ぶ「ショウを続けなければならない」という力強い歌詞に呼応し、観るものを感動と興奮の渦へといざなうだろう。

なお、本公演では文化庁の助成のもと、小学生~18歳以下の青少年3,253名を無料で招待することも決定した。

■「バレエ・フォー・ライフ」
振付:モーリス・ベジャール 音楽:クイーン/W.A.モーツァルト 衣裳:ジャンニ・ヴェルサーチ
上演時間:約1時間45分(休憩なし)
【公演日】
10月14日(木)18:30
10月15日(金)14:00
10月16日(土)14:00
10月17日(日)14:00
会場:東京文化会館(上野)

■「人はいつでも夢想する」
振付:ジル・ロマン 音楽:ジョン・ゾーン 台本・ヴィデオ共同作業:マルク・オローニュ ー
「ブレルとバルバラ」
振付:モーリス・ベジャール 音楽:ジャック・ブレル、バルバラ
「ボレロ」
振付:モーリス・ベジャール 音楽:モーリス・ラヴェル
上演時間:約2時間30分(休憩含む)
【公演日】
10月9日(土)14:00
10月10日(日)14:00
10月11日(月)18:30
会場:東京文化会館(上野)

■モーリス・ベジャール・バレエ団2021年日本公演公式サイト
https://www.nbs.or.jp/stages/2021/bejart/index.html
【18歳以下無料招待について詳細はコチラ】
https://www.nbs.or.jp/stages/2021/bejart/u18.html





Amazon.co.jp : 音楽 に関連する商品
  • ヒトリエ デジタルシングル「ステレオジュブナイル」1月26日サプライズリリース決定!(1月21日)
  • 古内東子デビュー30周年記念ニュー・アルバム『体温、鼓動』からリード曲の先行配信&MV(Short Version)公開!(1月21日)
  • 村上春樹が贈る、祝日特番!天才的ジャズテナーサックス奏者スタン・ゲッツの音楽人生を秘蔵のレコードでたどる…!『村上RADIO 成人の日スペシャル~スタン・ゲッツ 音楽を生きる~』(1月6日)
  • luz、4年ぶりとなる待望のニューアルバム『FAITH』を携えた全国ツアー『luz 6th TOUR -FAITH-』東京公演をdTVにて配信!(1月6日)
  • 『我ら演歌第7世代!スペシャルコンサート』を歌謡ポップスチャンネルで2022年2月に独占放送!(12月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    特集
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ